先日、オークランドで就職活動されたクレーンオペレーターの方が内定&ワークビザをゲットされました!!

昨年2月からオークランドで語学学校に通い始め、11月から面接をお受け頂き始めました。そして今年5月に無事ワークビザを取得!

 
英語力にご不安がありましたが、オークランドで手広く展開しているクレーン会社でオペレーターとしての仕事をゲットされました。建設現場でのクレーンオペレーターの仕事が主な仕事になりそうです。

なぜ内定をゲット出来たのはなぜか?

 

について考えてみるとやはり、熟練した技術力が大きかった、という印象があります。

 

クレーンオペレーターは大変技術を要する職種で、1年や2年ではなかなか出来るような仕事ではありません。ですので、NZ国内でも熟練のオペレーターはそうそういない、という訳ですね。雇用主もNZ国内で良い人材を探してもいなかったのでは?と思います。

 

それから重要なポイントとして、人物的な側面を気に入られた、というのも大きかったと思います。

ニュージーランドは技術があるだけではなく、「一緒に仕事をしていく仲間として大丈夫か?」「仲間と仲良くなっていけるのか?」というのも重視される傾向にあります。

 

周りの同僚に気に入られるキャラクターであるのか?というのも非常に大切ですね。

 

shutterstock_678320416