ニュージーランド就職サポート ゴールドメンバーシップ
就職活動にかかわる作業をサポート・代行致します。

書類作成から面接アポ取り代行。そしてニュージーランドで面接中も電話とメールでサポートします。 
※ゴールドメンバーには面接同行サービスは含まれません。 
Toggle

 

 

 

各書類作成のサポート

shutterstock_45563890

就職活動に必要な書類作成のお手伝いを致します。

  • レファレンスレター(推薦状)
  • カバーレター
  • 在職証明証
  • 履歴書
  • 確定申告証明証 (自営業者様の場合)
  • 卒業、成績証明証
  • 他、資格証明証

など。

レファレンスレター、在職証明などの雛型をご用意いたしますので、それに沿って作業をお進め下さい。
レファレンスレター、在職証明に関しては作成代行も致します。
※翻訳は別途費用が発生致します。

 

 

 

カバーレター、フォローアップレター作成代行

canstockphoto18971220

就職活動に欠かせないカバーレター、フォローアップレターを作成代行致します。

外国人である日本人が内定を得るには差別化が必要です。レジデンス式 カバーレターでは独自のノウハウを使い「あなたを雇いたい!」「あなたに会いたい!!」と思うレターを作成致します。

 

 

動画編集代行

就職活動のアピール材料としてあなたのプロモーション動画を制作いたします。
職場の写真等を提供していただきます。
※素材を十分ご提供いただけない場合、もしくは必要ないと判断した場合は作成いたしませんのでご了承お願いいたします。

 

youtube2 youtube4 youtube5

 

就職活動専用ウエブサイト作成

あなた専用の就職活動用ウエブサイトを作成します。
カバーレターと共にあなたを売り込む重要なツールとなり内定取得へ大きく前進させます。

 

web1 web4 web2 web3

 

企業リストアップを代行

アプローチする企業をリストアップします。

職種にもよりますが、アプローチする会社リストは1000~3000社ほど必要です。その会社リストをご用意致します。

※各企業サイトに設置してあるキャリアページへの直接応募は行っておりません。
※面接アポイント取得先は中小企業がメインになります。ご了承ください。
※日系企業はリストアップ致しません。ご了承ください。

 

企業へのメール配信を代行

企業へのメール配信を代行します。
1社1社企業へメールを送る作業は大変ですが、ゴールドサポートでは数千社に及ぶ企業へのメール配信を代行いたします。mail

  • メール配信システムを使い、企業に一斉にメール配信
  • 面接に向けて企業とのメールやり取りをサポート
  • 英文メール作成をサポート

 

 

10件~20件の面接アポイントを取得します。

面接を取り付ける為、企業へあなたを売り込んでいきます。shutterstock_77179741

  • 企業とのメールやり取りをサポートします。
  • NZへの滞在期間中、出来る限り多くの面接アポを入れていきます。
  • 10件から20件ほどの面接アポイントを優先順位の高い企業から入れ予定をスケジューリングしていきます。
  • 面接前からあなたを売り込みお膳立てを致します。面接前から「あなたに会ってみたい!」と思う状況を作り上げます。

※日系企業への面接アポイントは取得致しません。ご了承下さい。

 

 

 

NZ人経営の会社への就職を目指します

レジデンス式就職サポートではビザ審査の件を考慮し、NZ人経営の会社への就職を目指しています。shutterstock_96062495

外国での就職活動では「言葉が通じる日系の会社が安心だ!」という思いから日系の会社へ就職しがちですが、レジデンス式就職サポートでは日系の会社へは一切アポイントを取得致しません。ご了承お願いいたします。

 

 

 

 

英語面接対策アドバイス

想定される質問を踏まえながら、好印象を与える回答方法を伝授致します。

  •  どのように回答すれば良いのか?
  • こんな回答はしない方が良い。
  • 日本と違いNZの面接ではこう答えた方が良い
  • 質問が聴き取れない時はどうする?
  • ○○を見せながらコミュニケーションを取る
  • 永住権が欲しいと言った方が良いのか?
  • 「英語は大丈夫か?」と聞かれたらどう答える?
  • ビザのことを聞かれたら?
  • こんな質問が想定される!
  • NZの面接は何を見られるのか?
  • 何が日本と違うのか?
  • 英語をカバーしてどうやって乗り切れるのか?
  • ○○はNZではNG!
  • 「他で内定は取れたのか?」と聞かれたらどう答える?
  • 「週末は働ける?」 と聞かれたらどう答える?

など週1回程度のペースでレクチャー致します。
想定質問リストをお渡ししますのでそれにそって模擬面接を行って下さい。

 

ニュージーランドで就職活動中も電話、メール、スカイプでサポート!

面接前・面接終了後、shutterstock_93546538

  • あなたの何を売り込めば良いのか?
  • 雇用主が採用を迷っている。どうやってプッシュすれば良いのか?
  • 面接後の御礼メールの書き方は?
  • 脈がある会社へはどう返事をすれば良いのか?
  • 給与の交渉はどうすれば?
  • ビザ持っているの?と聞かれた場合は?
  • ビザ取得のためには何を聞けば良い?(ビザアドバイザーへヒアリングを致します)
  • 複数内定を貰った場合、内一つをどうやって内定を引き延ばすか?
  • 複数内定を貰った場合、どちらを選べば良いのか?何を判断基準にすれば良いのか?

などを電話、メール、スカイプでご相談・ご提案させていただきます。

 

雇用主へのメール返信をサポートします

「英文作成は自分で出来る」という方であっても下記のようなケースでは対応が難しいでしょう。どのように話を持っていくのがいいのか?メールの下書き作成をサポートいたします。

  • 雇用主がちょっと変わった人みたいだけどどう返事をすれば?
  • 広告掲載を頼むにはどんなメールが良いだろうか?
  • 第一希望の内定がキャンセルになってしまった。。第二希望に連絡を取りたいけどどうすれば?
  • 内定がキャンセルになりかけそうだけどどう返事をすれば?
  • 本当に内定を出してくれるのか?もう一度確かめたい。
  • 御礼メールはどうすれば?
  • NZでの就労時期を延ばしてもらいたい・・
  • 雇用契約書をなかなか用意してもらえない。どのようにお願いすれば?
  • 広告掲載したところ沢山応募があった。雇用主が浮気しそうだがどう返事をすれば?

などメール下書き作成をサポートいたします。

 

スカイプ打ち合わせ

週に1回スカイプで打ち合わせを行います。

  • アプローチする企業・業界に合わせてあなたの何を売り込んでいくのか?あなたを売り込んでいくためのコンセプトを考えていきます。
  • ビザを考慮しどの職種で狙っていくのか?ビザアドバイザーの意見を聞きながら検討していきます。
  • 必要書類の説明・準備・作成を行います。
  • フォローアップレター作成を行います。
  • 英語模擬レッスンを行います。※英語が苦手な方向けのサービスです。

など。
※上記準備が整えば基本的に週1回のスカイプ打ち合わせは終わりとなります。英語模擬面接が必要な方は面接直前まで行います。
※スカイプ設定が分からない方はお尋ねください。Line, Facebookでの音声会話も可能です。

 

 

 

サポート期間

ゴールドメンバーのサポート期間は一連の就職活動が終了するまでです。shutterstock_102258430
※内定を受諾されますとサポートは終了となります。
※2年間経過しますとサポートは終了となります。

※一連の就職活動が終了し内定が得られなかったため、再度就職活動される場合は前金の半額でお申し込みいただけます。

 

 

 

 

 

ゴールドメンバーシップのサービス内容は以上記載の通りです。

面接までの段取りを代行致しますので、あなたは当日、体調を整えてニュージーランドに来て下さい!!

 

書類一式の翻訳、資格経歴等の審査費用はサービス費用に含まれていません。
ゴールドメンバーシップは現地での面接同行サービスは含まれていません。
Toggle

 

button_010

 

  • 就職活動時期に合わせて面接を入れていきます。日本から渡航される方にはそれに合わせてアポイントを入れていきます。NZ在住の方は面接希望時期をご相談ください。
  • 準備期間として4~6カ月頂いておりますのでお早めにお申し込み下さい。早くお申し込みいただければそれだけ準備期間を取ることができます。
  • 英語にて模擬面接レッスンが必要な方はお早めにお申し込み下さい。
  • 提供するサービスは全ての方へ同一ではありません。個人のスキル・ご用意いただける資料・事情等により提供するサービスは異なります。ご了承お願いいたします。詳しくはお問い合わせください。(050-5883-2396まで)

 

 

 

ニュージーランドでは(特にオークランドでは!)奴隷ビザで働いている人が多いようです。

 

日本で技術を磨き、職歴を積んだのに・・・

  • 長時間労働
  • 悪待遇

せっかくニュージーランドに住んでいるのに日本同様、いやある意味それ以上の労働環境で働いている人が多いようです。
これでは何の為にニュージーランドに住んでいるのか分かりませんね?

 

それでも・・・永住権を取得出来れば「良し」としましょう。

 

ところが残念ながら永住権を諦め帰国されるご家族もいらっしゃいます。 長時間労働の末体調を崩し、貯金も使い果たし、、帰国されるのです。泣

 

 

 

が、

 

 

手に職があり、ある程度英語が出来る方にはKIWI経営の会社での就職は可能です。
現にこれまで英語があまり出来ない方にも内定を取得して頂きました。

手に職があり、ある程度英語が出来るなら就職・転職も可能でしょう。

 

  • ゴールドメンバーシップでは面接同行はご提供しておりません。ご自身で面接に行っていただきます。ですので「ある程度英語でコミュニケーションが取れます」という方向けのサービスです。面接同行以外はダイヤモンドサポートと同サービスです。
  • お申込みから2年がサポート期間ですので、この間にニュージーランドで面接を受けて頂きます。
  • 2週間ほどまとめてニュージーランドに滞在就職活動するのが望ましいです。既にニュージーランド在住の方は随時面接をお受け頂きます。

 

 

q2追加費用は発生しますか?
a2関係書類の翻訳料 、ニュージーランド資格認定局への資格認定申請料金 、労働ビザ申請サポート料は別途費用が発生致します。

q2サポートは内定取得までですか?
a2後払いは内定時にお支払いいただきサービスは終了となりますが、就労スタートまでご相談は受け付けいたします。

q2ゴールドメンバーとダイヤモンドメンバーの違いは何でしょうか?
a2ダイヤモンドメンバーには現地面接同行サービスがありますが、ゴールドメンバーには含まれません。英会話での面接に不安がある方はダイヤモンドメンバーをお勧めいたします。

q2やむなく就職活動を中止することになった場合、申し込み費用は返金されますか?
a2申し込み費用は返金致しておりません。事前にご了承ください。仕事等でニュージーランドに渡航出来なくなった場合も前金のご返金はしておりません。

q2一度の前金で何度でも面接を設定してもらえるのでしょうか?
a2再度、現地就職活動される方は前金の半額にて面接を設定させていただきます。

q2後払い金はいつ支払えば宜しいでしょうか
a2内定取得後1カ月以内にお支払い頂きます。

 

 

大変申し訳ありませんが、下記に該当される方はお申し込みをご遠慮頂いております。必ず良くお読みください。

 

  • 自己責任で行動出来ない方
    海外では日本では考えられないようなトラブルも発生致します。しかしそれをすべて自己責任で行動していかなければいけません。心のご準備をお願い致します。
  • 手に職の無い方
    営業職や事務職の方のお申し込みは基本的にお断り致します。ただ、日本向けにNZの商品の販売ルートをお持ちの方や英語力に自信のある方はお申込み下さい。
  • リスクの取れない方
    ニュージーランドは法律で3カ月の試用期間が定められています。就職できたとしても解雇になるリスクも当然あります。ご家族をお持ちの方は良くご相談されて下さい。
  • 英語でコミュニケーション取れない方
    英語は流暢である必要はありません。ですが最低限のコミュニケーション力は必要です。 英語力に自信の無い方はお申し込み後、毎日英語レッスンに取り組んで頂くことが条件です。
    ※技術系であってもIT系の方は英語力は必須です。円滑にコミュニケーション取れない方はご遠慮下さい。
    ※英語力に不安がある方もチャレンジされたい方には面接アポを取得します。ただ、面接アポを取得出来た後での面接キャンセルはご遠慮下さい。
  • 「会社に貢献できます」というビジョンを提示出来ない方
    「与えられた仕事をがんばります」では内定は不可能です。「私は売上アップに貢献できます」「NZには無い技術を持っています」と言えない方はお申し込みをご遠慮下さい。
  • 「なんとしても仕事をゲットする!」という確固たる意思をお持ちで無い方
    就活はあなたの意志力が試されます。あなたは本当にNZで働きたい!という強い意志を持っていますか?意思が弱いままではお申込み頂いても失敗に終わります。
  • 心身共に健康な方
    面接では「健康は問題ありませんか?」と質問があります。自信をもって「健康は問題ありません!」と笑顔で答えていただく必要があります。ビザ審査では健康診断がありますのでご注意ください。また労働ビザを取得するまで、そして永住権を取得するまでは長丁場です。ストレスに強くない方はご遠慮下さい。
  • ご家族の同意が得られていない方
    移住は何かと家族の協力が必要です。移住についてご家族の同意が得られていない方は御同意を得てからお申し込み下さい。また就職活動の途中で「家族の了解が得られなくなったので就職活動をストップしたい」というのはNGです。
  • 覚悟の無い方
    就職活動は長丁場です。雇用主との交渉は時に困難になる場合もあります。覚悟出来ない方はお申し込みをご遠慮下さい。
  • 日系企業への就職を考えられている方
    当社では日系企業への就職サポートは致しておりません。日系企業へ就職を考えられている方はお申し込みをご遠慮下さい。
  • 過去犯罪歴のある方
    ビザ申請の際に警察証明書(無犯罪であることを証明するもの)を提出しなければいけません。過去犯罪歴が御有りの方は残念ながらビザが取得出来ないようです。
  • プライバシーを公開出来ない方
    就職活動では不特定多数の数多くの会社に履歴書を送らなければいけません。個人情報の公開に抵抗のある方はお申込みをご遠慮下さい。
  • 自分の過去を振り返ることの出来ない方
    あなたの体験に基づいた「理念」を織り込んだレターを作成いたします。自分の「過去」を人に話すことに抵抗がある方はお申込みをご遠慮下さい。
  • 希望と現実が乖離している方
    希望と現実が乖離しては内定はゲット出来ません!ご希望の職種・業務・エリアで内定が難しい場合は、出来るだけ他の選択肢もお考えください。
    例:「ホテル系のレストランしか就職しません。」「クライストチャーチ限定で就職活動したいです!」などは成功する確率が下がってしまいます。

 

多少要求が高くて申し訳ありませんが、内定取得率をアップさせる為ですので、ご了承お願い申し上げます。

 

ゴールドメンバー就職活動アンケート クレーンオペレーターさんが内定をゲットされました

Q.どうしてNZへ移住をされようと思われましたか?
日本の政治に対する不信感、現日本教育によって子供の才能を奪ってしまうのではないか?そして福島の原発の謎?私達は親として子供を現在の日本で育てる事に自信が持てませんでした。だから私達は一度外の世界から日本と言う国を見つめ直す事に決めました。そして日本と同じような島国のニュージーランドを選びました。インターネットによる口コミや説明会等も参加してニュージーランドの情報を入手し、ニュージーランドは私達が住みたい国へと次第に変わってきました。あとはその気持ち赴くままに行動し現在に至っています。

Q.ゴールドメンバーに参加する前どんなことで悩んでいましたか?
当初私が妻や子供達のVisaも私自身の就職の事も全てやるつもりでいました。私が日本からニュージーランドに入国する際に、私が全てのVisaの手続きや語学学校の手続きもしました。しかし、ニュージーランドに何カ月か住んでみて気付きました。ここは日本とは違う、日本では私はネーテイブ、しかしニュージーランドでは私は言葉もロクに話せない外国人なのだと、今の私の実力では1人で全てをやり遂げるのは至難だと、プロの人にお願いしたほうが賢明だと考えるに至りました。

それに私には家族がいます。私が単身でニュージーランドに来ているなら状況は違ったかもしれませんが、家族全員で日本帰国になるならば、高い金を払ってでもプロにお任せしたほうが良いと思いました。そして私が一番悩んでた事はニュージーランドの会社まともに英語も話せない私を雇う筈ないと思い込んでいました。でも結果は私の技術と人柄を見てくれる雇用主に巡り会えました。 

 

Q.ゴールドメンバーを知ってすぐに申し込みされましたか?すぐに申し込みされなかった理由は何でしょうか?
私はゴールドメンバーを知って直ぐに申し込みました。悪口になってしまうかもしれませんが真実だから答えます。それは私の知り合いのニュージーランドの就職アドバイザーは就職アドバイザーと言うより、むしろVisaアドバイザーに近い感じの人でした。ジョブオファーを貰ってから来てください的な事を言われたのを記憶しています。そのジョブオファーが難しい殆どの移民の人達にとって、それはスパルタ過ぎるのではと思いました。それに決め手はニュージーランドに住むアドバイザーの殆どはニュージーランドスタイル、私が悩んでいる時に、一日でも早く答えが欲しい時に答えてくれませんでした。

Q.何が決め手となってゴールドメンバーに申し込みされましたか?
前質の続きになってしまいますが、私が質問した時に欲しい時に答えが帰って来ました。ニュージーランドは好きですが、サービスに関してはニュージーランドは良く思えませんでした。そのニュージーランドにすっかり感化されて日本人の良い所を無くしてしまったニュージーランドのサービスの方よりも、日本在住の厳しい環境でプロ意識を持っている方にお願いした方が私達家族には必ず良いと信じて申し込みました。

Q.実際にゴールドメンバーに申し込んでいかがでしたか?
私は現在アグレジットエンプロイヤーの雇用主の元で仕事をしています。ニュージーランドの移民局に認可された会社だけあって待遇も素晴らしいものです。それはゴールドメンバーに参加したからより他なりません。実績がありますので、私は参加して満足しています。それ無しでは私の今の生活は有り得なかったと言っても過言では無いとさえ思っています

クレーンオペレーターさん

 

ゴールドメンバー就職活動アンケート 輸出入 営業さん

Q.どうしてNZへ移住をされようと思われましたか?
より良い環境の中で娘を育てたいと思ったからです。

Q.ゴールドメンバーに参加する前どんなことで悩んでいましたか?
自分の職歴が技術職ではないがNZで就職できるのかどうかということ、自分のどの職歴につなげたらいいのかということ

Q.ゴールドメンバーを知ってすぐに申し込みされましたか?すぐに申し込みされなかった理由は何でしょうか?
YOKOさんに紹介されすぐに申し込みいたしました。

Q.何が決め手となってゴールドメンバーに申し込みされましたか?
NZでは日本と同じ感覚で就活していてもダメだと思ったからです山下さんの方法は、雇用主に大胆に直接訴えかけるやり方でとても新鮮だったため、くNZでされている山下さんを信じてみようと思いました。

Q.実際にゴールドメンバーに申し込んでいかがでしたか?
まず、漠然とNZで就職したいと思っても何から始めればいいのかがわからなかった中で、山下さんが筋道を立ててくださり、迷った時にはすべき事を的確にアドバイスして下さったので、今思えばちらにお願いしたのが就職までの一番の近道だったと思います。際に周りから掛けられる言葉で日に日に実感しました。まず、雇用主から「君のウェブサイトを見た時に、まさに自分が欲しい人材にパーフェクトにマッチしていると一目でわかった。自分も人を探すのに苦労していたから、君がメールを送ってくれてよかった」と言われました。こんな採用のきっかけは日本ではあまり無いですが、NZではこれがいい結果をもたらすのだと感動しました。また、NZですでに何社も勤務してきている同僚からは「の会社が今までで一番条件も環境も良いと思う。こんな会社を見つけてくれる優秀な業者さんがいるんですか?とビックリされました。また、友人からも「そんなに早くNZで事がみつかるなんて本当に早いね!」と言われたりします。本当にお願いしてよかったと思っています。

輸出入 営業さん

 

ゴールドメンバー就職活動アンケート 建具職人さんが内定をゲットされました

Q.ゴールドメンバーに参加する前どんなことで悩んでいましたか?
語学の不安です。

Q.ゴールドメンバーを知ってすぐに申し込みされましたか?すぐに申し込みされなかった理由は何でしょうか?
申込みまで数か月ありましたが、知ってすぐに詳細の問い合わせをさせていただきました。

Q.何が決め手となってゴールドメンバーに申し込みされましたか?
当初は語学の不安が強かったので、ダイヤモンドメンバーでの申込みも考えていましたが、今後ニュージーランドで生活をすることを考えると、面接は自力でクリアしたいと思いこちらに申込みしました。

Q.実際にゴールドメンバーに申し込んでいかがでしたか?
親身になってサポートしていただけたことに一番良かったです。

建具職人様

 

ゴールドメンバー就職活動アンケート いちご様より

Q.どうしてNZへ移住をされようと思われましたか?
A.原発事故(放射能)、原発再稼働、集団的自衛権の行使容認、憲法改悪への動き等の一連の流れから、子どもの将来について大きな不安を感じ、原発を持たない国で将来子どもが暮らせるようにしたいと希望したからです。
英語圏以外の国も検討しましたが、これからもう一つ新しい言語を(その言葉で仕事が出来るレベルにまで)身に付けるのは自分には無理だと判断し、英語圏の国の中から選ぶのであれば、人々がのびのびと、ゆったりとしたペースで生活している(と以前から色んなところで聞いていた)NZが良いのではないかと思いました。
日本の大多数の学校における偏差値重視の教育にも長年疑問を持っていて、そのような環境から子ども達を脱出させるにはどうしたら良いか、と常々考えていたこともNZを選んだ理由の一つです。

Q.ゴールドメンバーに参加する前どんなことで悩んでいましたか?
A.NZへは行ったことがないため、本やネットの情報を見ても事情がよく分からず、経済的にも時間的にも全く余裕がなく、家族の病気が続き、毎日仕事と家事等で体力的にもいっぱいいっぱいの状態で、NZへ行くといっても、いったいどこから手をつければ良いのだろうか・・・と子どもの寝顔を見ながら、毎晩途方に暮れていました。

Q.ゴールドメンバーを知ってすぐに申し込みされましたか?すぐに申し込みされなかった理由は何でしょうか?
A.親としての自分の子どもに対する責任、子どもとしての自分の親に対する責任、母国語ではない言語で仕事をする上での精神的な“壁”、どうにかして日本を変えたい(実際には、変えられないのですが・・・)という気持ちなど、色んな思いが交錯して、なかなか最初の一歩を踏み出すことが出来なかったため、すぐには申し込めませんでした。

Q.何が決め手となってゴールドメンバーに申し込みされましたか?
A.NZの求人サイトは毎日見ていましたが、たとえば一つひとつの求人に応募して、面接に呼んでいただくたびにNZに渡航することは出来ないし、スカイプでの就職面談は、出来るだけ避けたいと思っていたため、就職活動を全て自分一人で地道に行うというのは、具体的に想像してみると、かなり限界があるな、と思いました。ものすごい数の応募先のリストを作り、複数の面接の機会をセットアップしてから2週間渡航、というやり方が素晴らしいな・・・と以前からHP、教材、メルマガ等を拝見して感じていましたので、そのような形で助けていただけるのであれば、ぜひ!と思いました。

Q.実際にゴールドメンバーに申し込んでいかがでしたか?
A.いつも丁寧に、きめ細やかに、誠実に対応していただき、精神的にもとても励まされました。山下さんにしか出来ない、独創的で大胆、かつ現実的な発想にもとづいた素晴らしい就活支援をしていただきました。本当に感謝しています。
山下さんにサポートしていただかなかったら、こんなにスムースに内定をいただくことは絶対に出来ませんでした。(就職活動と同時進行させていた)永住権申請の審査にも、この時点で就職内定をいただけたことは大きなプラスの影響をもたらすだろうとイミグレーション・アドバイザーの方から伺っています。
山下さんに助けていただけたことは、この上ない幸運でした。応募先とのメールのやり取り、面接を受けるためのNZへの渡航中にも、色んな相談に乗っていただき、ものすごくお世話になりました。NZへ行きたければ、どんなに忙しくても、又色んな意味で難しくても、全て自分でやらなければいけない、と思い、大きなプレッシャーを感じていました。それが結局、このような素晴らしい形で、山下さんに膨大な時間とエネルギーを費やして親身になって応援していただけたことが嬉しく、心から感謝しています。
山下さんのおかげで、NZ渡航中に、多くの現地の同業者の方々と楽しく知り合うことが出来ました。そしてNZでのネットワークが一気に広がりました。これも、山下さんのお知恵と堅実なサポートによるもので、自分の力では絶対に出来なかったことです。子どもの人生を大きく変え得る、すごいサポートをしていただきました。

いちご様

 

 

ゴールドメンバー就職活動アンケート Y様より

Q.どうしてNZへ移住をされようと思われましたか?
A.2011年の原発事故後に条例等で自分の仕事を中断せざるを得ず、請求したものの補償もないまま、業務の継続もできず、非常に困難な状況になりました。大型地震の可能性がある日本にいたら、また同様の事故が発生して同じ状況になる可能性があると考え、海外移住を検討するなかで南半球のニュージーランドの事が目につき始めました。当初はオーストラリアでもいいと思っていましたが、ニュージーランドの方がIELTSの必要点数が少しだけ低いので、行きやすいのかとも考えました。

Q.ゴールドメンバーに参加する前どんなことで悩んでいましたか?
A.本当に就職の内定を得てワークビザをとれるのか、またそれは永住権につながるのか、等の就職やビザの可否について心配がありました。移住アドバイザーを紹介していただき、その辺りをクリアできると確信してから申し込みました。

Q.ゴールドメンバーを知ってすぐに申し込みされましたか?すぐに申し込みされなかった理由は何でしょうか?
A.申し込みまで1年半ほどかかっています。気持ちを固めて、サポート費用や家族での引っ越し費用などを貯めるのに時間が要りました。

Q.何が決め手となってゴールドメンバーに申し込みされましたか?
A.まず、説明会に参加して、山下さんが実在の人物で、話も現実味があったのが大きかったです。話が旨すぎる、という事もなく淡々と受け答えされていました。また申し込みにかかる費用がはっきりしていたのも大きかったです。他の移住関連のサイトでは、詳細な金額は見つけられませんでした。その後、自分の仕事でもビザや永住権がとれそうという確信がある程度もてるようになったのも大きかったです。資金が貯まった事も勿論重要でした。

Q.実際にゴールドメンバーに申し込んでいかがでしたか?
A.依頼しなかったら、今ニュージーランドに居る事はなかったのでは、と思います。こちらのサイトのコメントで山下さんを賞賛する声を多く見ていましたが、失礼ながらやや大げさなのではと思っていました。しかし実際に本当にきめ細かくサポートしていただき、内定を得る事ができました。コメント欄の賞賛は大げさではなかったです。ありがとうございました。

Y様

 

 

button_010

 

  • 日本から渡航される方には渡航日程に合わせてアポイントを入れていきます。
  • NZ在住の方は面接希望時期をご相談ください。
  • 準備期間として4~6カ月頂いておりますのでお早めにお申し込み下さい。早くお申し込みいただければそれだけ準備期間を取ることができます。
  • 英語にて模擬面接レッスンが必要な方はお早めに(半年前など)お申し込み下さい。
  • 提供するサービスは全ての方へ同一ではありません。個人のスキル・ご用意いただける資料・事情等により提供するサービスは異なります。ご了承お願いいたします。詳しくはお問い合わせください。(050-5883-2396まで)