会計士で就職→永住権目指せるのでしょうか?

「会計⼠で永住権⽬指せるのでしょうか?」
というご質問を頂きました。

先⽇NZのビザコンサルタントのYOKOさんとお話する機会がありましたのでシェアさせて頂きたいと思います。

NZで就労するには下記のような職種は資格が必要になります。
・看護師
・電気⼯事⼠
・不動産販売
・学校の先⽣
などですね。

では会計⼠として就労するには資格が必要なのか?と⾔いますと・・・
必要ありません。
・・・

 

・・・
NZの会計⼠の資格がなくても就労→永住権申請が可能ということなのです。
YOKOさん:
「公認会計⼠になるには資格が必要ですけど、企業のアカウンタントとして就職し、永住権を⽬指す
には必要ありませんよ〜」
とのこと。

整理しますと、

会計事務所の公認会計⼠=資格が必要
⼀般企業の経理、アカウンタント=資格必要なし

ですね。

よろしいでしょうか??

⽇本で会計⼠、経理をやられている⽅は、最初からNZで就職→労働ビザ取得→永住権
という形でいけるということですね。

NZ移住BOOK無料版プレゼント

※メールマガジンに自動登録となります。
​※解除はいつでも可能です。




メールアドレス:

ニュージーランド就職活動BOOK

日本人が間違えやすい英語110選!