マーケティング職の誤解

Q.NZの専⾨学校にはよくマーケティングのコースがありますが、こういったコースを卒業して希望の仕事は⾒つかるのでしょうか?
A.いあゆるマーケティング会社でのポジションで⾒つけるのはかなり難しいでしょう。

⽇本でそれなりのバックグラウンドとハイレベルの英語⼒が必要です。
NZの専⾨学校を卒業しただけではまずそういったマーケティング会社でポジションを得るのはかなり難しいと思います。

マーケティングとは結局売り上げを伸ばすことに他なりません。会社の売り上げを伸ばすことです。

ブランディングしてコンセプトを決めて、ターゲットを決めて、差別化を図り、アフターサービスを考え⻑期的に売り上げを伸ばすことです。それがマーケティングのスキルというわけですね。

正直なところ、NZで専⾨学校に⾏ったからと⾔ってなかなか難しいのが現実でしょう。私には出来る自信がありません。。

ですので、この部分を真剣にお考えいただいたうえで、チャレンジされるのかお考えいただく必要があると思います。
ではNZの専⾨学校でマーケティングを学んだ⼈が実際にどういった仕事についているかというと「普通の営業職」であったりするわけです。

電話セールスもあるでしょう。新規の顧客を⾒つけなければいけないでしょう。

営業=売り上げを伸ばすことです。
売り上げを伸ばさなければお祓い箱です。

いけいけどんどん的な営業が好きな⽅にはマーケティングの専⾨学校は向いているかもしれません。

NZ移住BOOK無料版プレゼント

※メールマガジンに自動登録となります。
​※解除はいつでも可能です。




メールアドレス:

ニュージーランド就職活動BOOK

日本人が間違えやすい英語110選!