カウンセラーさん

ゴールドメンバー様 NZ内定をゲット!

ニュージーランド就職サポートへご参加されたいちご様へのアンケートをご紹介いたします。
2週間、お仕事を休んでいただきNZで就職活動をされました。
オークランドから地⽅都市へと⾯接スケジュールびっしりの2週間でしたが、⽬いっぱい回っていただき無事内定をゲット!
しかも2つ内定をもらうことが出来ましたので、⼤成功で就職活動を終えることができました。
これからNZへの移住準備でお忙しくなりそうですね。
就職活動後にアンケートにご協⼒いただくことが出来ましたので下記、ご紹介いたします。

ゴールドサポートへ参加して内定取得されたいちご様より

Q.どうしてNZへ移住をされようと思われましたか?

A.原発事故(放射能)、原発再稼働、集団的⾃衛権の⾏使容認、憲法改悪への動き等の⼀連の流れから、⼦どもの将来について⼤きな不安を感じ、原発を持たない国で将来⼦どもが暮らせるようにしたいと希望したからです。英語圏以外の国も検討しましたが、これからもう⼀つ新しい⾔語を(その⾔葉で仕事が出来るレベルにまで)⾝に付けるのは⾃分には無理だと判断し、英語圏の国の中から選ぶのであれば、⼈々がのびのびと、ゆったりとしたペースで⽣活している(と以前から⾊んなところで聞いていた)NZが良いのではないかと思いました。⽇本の⼤多数の学校における偏差値重視の教育にも⻑年疑問を持っていて、そのような環境から⼦ども達を脱出させるにはどうしたら良いか、と常々考えていたこともNZを選んだ理由の⼀つです。

Q.ゴールドメンバーに参加する前どんなことで悩んでいましたか?

A. NZへは⾏ったことがないため、本やネットの情報を⾒ても事情がよく分からず、経済的にも時間的にも全く余裕がなく、家族の病気が続き、毎⽇仕事と家事等で体⼒的にもいっぱいいっぱいの状態で、NZへ⾏くといっても、いったいどこから⼿をつければ良いのだろうか・・・と⼦どもの寝顔を⾒ながら、毎晩途⽅に暮れていました。

 

ゴールドメンバーを知ってすぐに申し込みされましたか?すぐに申し込みされなかった理由は何でしょうか?

親としての⾃分の⼦どもに対する責任、⼦どもとしての⾃分の親に対する責任、⺟国語ではない⾔語で仕事をする上での精神的な“壁”、どうにかして⽇本を変えたい(実際には、変えられないのですが・・・)という気持ちなど、⾊んな思いが交錯して、なかなか最初の⼀歩を踏み出すことが出来なかったため、すぐには申し込めませんでした。

Q. 何が決め⼿となってゴールドメンバーに申し込みされましたか?

A. NZの求⼈サイトは毎⽇⾒ていましたが、たとえば⼀つひとつの求⼈に応募して、⾯接に呼んでいただくたびにNZに渡航することは出来ないし、スカイプでの就職⾯談は、出来るだけ避けたいと思っていたため、就職活動を全て⾃分⼀⼈で地道に⾏うというのは、具体的に想像してみると、かなり限界があるな、と思いました。ものすごい数の応募先のリストを作り、複数の⾯接の機会をセットアップしてから2週間渡航、というやり⽅が素晴らしいな・・・と以前からHP、教材、メルマガ等を拝⾒して感じていましたので、そのような形で助けていただけるのであれば、ぜひ!と思いました。

Q. 実際にゴールドメンバーに申し込んでいかがでしたか?

いつも丁寧に、きめ細やかに、誠実に対応していただき、精神的にもとても励まされました。⼭下さんにしか出来ない、独創的で⼤胆、かつ現実的な発想にもとづいた素晴らしい就活⽀援をしていただきました。本当に感謝しています。⼭下さんにサポートしていただかなかったら、こんなにスムースに内定をいただくことは絶対に出来ませんでした。(就職活動と同時進⾏させていた)永住権申請の審査にも、この時点で就職内定をいただけたことは⼤きなプラスの影響をもたらすだろうとイミグレーション・アドバイザーの⽅から伺っています。⼭下さんに助けていただけたことは、この上ない幸運でした。応募先とのメールのやり取り、⾯接を受けるためのNZへの渡航中にも、⾊んな相談に乗っていただき、ものすごくお世話になりました。
NZへ⾏きたければ、どんなに忙しくても、⼜⾊んな意味で難しくても、全て⾃分でやらなければいけない、と思い、⼤きなプレッシャーを感じていました。それが結局、このような素晴らしい形で、⼭下さんに膨⼤な時間とエネルギーを費やして親⾝になって応援していただけたことが嬉しく、⼼から感謝しています。
⼭下さんのおかげで、NZ渡航中に、多くの現地の同業者の⽅々と楽しく知り合うことが出来ました。そしてNZでのネットワークが⼀気に広がりました。これも、⼭下さんのお知恵と堅実なサポートによるもので、⾃分の⼒では絶対に出来なかったことです。⼦どもの⼈⽣を⼤きく変え得る、すごいサポートをしていただきました。