家具職人としての就職チ ャンスはあるのでしょうか?

ニュージーランドでも注⽂制作しているこだわりの⼯場はNZ全国いくつかありますが、やはり中国等からの輸⼊家具が多いため家具職⼈さんの需要は少なくなっているのが現状と言えるでしょう。

注⽂制作しているこだわりの⼯場への就職を⽬指すのも良いですが、正直苦戦する?と思われます。
そもそも注⽂制作している⼯場の数が少ない、のですから確率は少なくなりますよね、、、

⺟数が多い→内定の取得確⽴が上がる
⺟数が少ない→内定の取得確率は下がる

という訳ですが、

注⽂制作よりもキッチンなどを⼤量⽣産している⼯場の⽅が可能性はあるかもしれません。流れ作業的になりますが、作業員がそれだけ必要だからです。またこういった⼯場では1、2年で退職する⼈も出てくるからですね。
退職者が出れば採⽤されるチャンスも上がるというものです。
ですので、家具を⼤量に⽣産している会社での就職を⽬指すのが良策と⾔えそうです

関連記事

  1. ニュージーランドで今後需要が高まると思われる 仕事

  2. 建設・⼟⽊会社で就職できるか?

NZ移住BOOK無料版プレゼント

※メールマガジンに自動登録となります。
​※解除はいつでも可能です。




メールアドレス:

ニュージーランド就職活動BOOK

日本人が間違えやすい英語110選!